最小限で出かけよう。キャッシュレス時代の財布「PRESSo」

本当に必要なものだけを持って出かけよう。

カバンをTUMIのサシャに変えてから、荷物を極力減らすようにしてきました。

また、ブログでは紹介していないのですが、クラッチバッグも持つようになってから、荷物をコンパクトにすることを心がけています。

身近な持ち物、財布をコンパクトに

荷物を減らしていくと、より身軽に出かけたいな、と思うようになりました。

・車、家の鍵
・スマホ
・財布
これらをポケットにさっと詰めて出かけて、街や店を歩きたい。

これだけのものなら余裕なのでは?と思うかもしれません。
確かにパンツのポケットに収まりはするのですが、財布は長財布のためやや大きく、ポケットからはみ出してしまい、少しスマートさに欠けます。

ポケットへの収まりがよく、すっと取り出せる、小さな財布。
そんな財布を購入したので、ご紹介します。

キャッシュレス時代に合わせたスタイルを提供する財布「PRESSo」

小さく、薄い財布を探していた時は、bellroyやabrAsusといったブランドの財布を検討していました。

そんな中、クラウドファンディングのMakuakeで、より尖った、薄くて小さい財布と出会います。
それが今回購入した「PRESSo」。

勢いで購入しようとしたのですが、こういった頻繁に手に取って使うものは、一度実物を見て、触ってから購入を判断したほうが後悔が少ないはず。
ということで、サマソニに参加したタイミングで、実店舗で確認して、購入しました。

PRESSo pique

PRESSoには大きく2種類あります。
熟成レザーと呼ばれる革で作られた「PRESSo」
タフレザーを採用した「PRESSo pique」

二つを比べた時には、やっぱり変化を楽しめる熟成レザーの方かな、と考えていたのですが、
耐水性・耐久性があり、かつ柔らかい。などといった店員のアドバイスもあり、「PRESSo pique」にしました。
(特にポケットに入れると汗をかくのと、丁寧に扱える自信が無かったため、piqueを選びました。)

「PreSSo」は、電子マネーやクレジットカードなどで支払うことをベースとし、
・お札6枚
・カード6枚
・小銭6枚
が、収納できれば十分、という考えに基づき考案された財布です。

これまでの長財布とのサイズ感の比較。
ものすごく小さくなりました。

小さいことで自由が広がる

しばらく使ってみた感想です。

・カバンのスペースに余裕ができる。
 財布が小さくなった分、カバンのスペースに余裕ができました。
 また、 長財布の時にはサイドファスナーから取り出そうとすると引っかかることが多かったのですが、今はさっと取り出すことができます。

・カバンを持たなくても、ふらっと出かけることができる。
 シャツやパンツのポケットに入れるのも苦にならず、スマートに出かけることができます。

・カードは意外に使わない。
 前述の通り、PRESSoはカードが6枚を想定しているので、選別する必要があります。
 私は財布に入れるカードは5枚までに減らしましたが、今のところ、困ったことはありません。
 残りのカードはカードケースに入れ、必要な時に持ち出すようにしています。

苦手なこと、面倒なこと

・小銭は最小限しか持てない。
 見ての通り、小銭を扱うのは得意ではありません。
 小銭を頻繁に扱うことが多い場合、別途コインケースを持つか、そもそもこの財布以外にしたほうがいいでしょう。
 (私はコインケースを持っています。が、2つ持つのって正直面倒です。。。)

・おつりが大量に返されること。
 お札が4、5枚以上と多めに返されると、すぐ仕舞うことができません。
 そもそも3つ折りにするのに時間がかかることと、PRESSo自体、6枚以上を仕舞うのが難しいのです。

・お札を3つ折りにすること、3つ折りを直して渡すこと。
 お札を財布に準備するけど、毎回3つ折りにする必要があります。
 また、お札を渡す際に、3つ折りから極力伸ばして戻して渡しています。
 ちょっとそれが手間で、面倒に感じるときがあります。

・名刺ははみ出る。
 写真の通りなのですが、名刺はちょっとはみ出ます。

3週間ほど使ってみて

沖縄だと(というよりも、私の生活圏だと)、結構現金を必要とするので少し使いづらい面があります。
ですので、これからPRESSoとどう付き合っていくかを考えています。
(楽天カードにEdy機能をつけるようにしたら、少しは現金支払いしなくて済みそうなので、Edy一体型の楽天カードに切り替えようかと考えています。)

小さくなることで色々不便や制約ができてしまいます。
その代わり、それらを許容できれば、このコンパクトさの恩恵を受けられるのではと思っています。

小さい財布を探している方は、候補の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
drip
¥11,500 (2020/11/25 08:02:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
drip
¥11,500 (2020/11/25 08:02:40時点 Amazon調べ-詳細)