Galaxy Watchのセカンド充電器を持ち歩く。「Watch Wireless Charger」

無名メーカーの品ですが、安定して使えています。

投稿がだいぶご無沙汰になってしまいました…。
その間、いろいろ購入して紹介したいものはあったのですが、なかなか動けず。

さて、去年の10月ごろにGalaxy Watch4 (40mm)を購入しました。
日常の時計としての使い方であったり、運動時の運動量の計測などに活用しています。

今では40mm版なら3万円を切る価格なので、どうしても最新のGalaxy Watch5じゃないとダメ、ということもなければ購入候補としてもいいのではないでしょうか。

フィットネスバンドと違い、スマートウォッチで悩むのがバッテリーの持ち。
Galaxy Watch4も使い方次第ですが、大体1日半~2日ほどで充電が必要になります。

毎回家で充電できればいいのですが、職場や出先で充電できるよう、充電器を置いておきたいと思うようになりました。

純正品を持ち歩いてもいいのですが、忘れたりするのと可能なら置きっぱなしにしておきたいということもあり、追加で購入することにしました。

一番いいのは純正品が買えることなのですが、標準で付属されているものは探しても見当たらず。

https://www.galaxymobile.jp/accessories/wireless-charger-trio/

はAmazonでも取り扱っているが、7千円台となかなか高価。
スマホと一緒に充電するなら買って良いかもしれません。

私の場合は時計単品で充電するケースが多そうなので、もっと価格を抑えたものを購入したいと思い、例のごとくAmazonに並んでいるものから選ぶことにしました。
ただ、Amazonでも色々出品されており(特にメーカーがよくわからないものが並ぶ…)、一か八かで購入することに。

今回選んだものはこちら。

理由は端子がUSB-Cであること。
本体からケーブルが出てないので、持ち運ぶ場合もケーブルだらけになりにくく、スマホの充電器がUSB-Cであればそちらと本充電器を接続することで、Galaxy Watchが充電できます。
すでに持っている充電器とケーブルが使いまわしができるので、荷物が少なくて済みます。

製品外観

パッケージ。
パッケージ裏。
中には本体と、簡易的な説明書が付属されています。
純正品と大きさ比較。互換品は一回り大きい。
厚みも互換品が厚い。
USB-Cのポート。

使用感

Galaxy Watch4での確認になります。
4より前のGalaxy Watchだったり、5に関しては充電可能かはわかりません。
(5はできそうな気がする。)

よく、レビューでは発熱するなどといったものが見受けられますが、本製品は触った感じではそれほど熱くは感じません。

充電時間は純正品と変わりません。

充電時間は純正品と変わりません。

気になる点

Galaxy Watchと充電器はマグネットでくっつく仕様となっていますが、純正品と比べるとマグネットの強さは弱いです。
そのため充電器にカチッとくっつかず、充電されないということもまれにあります。
それくらいでしょうか。

基本はマグネットで固定され、充電が始まる。

低価格で互換性のある充電器を探している方にお勧め

価格も手ごろで充電も問題なくできるので、総じて満足しています。

充電器を持ち歩きたいけど、家に置いてあるものを毎回持ち出すのは面倒。
職場や別室に、いざというときに使うために置いておきたい。
そういった使い方ができる製品だと思います。
Galaxy Watch 4を所持しており充電器を追加したい方、持ち歩きたい方にお勧めです。