Galaxy S8とiFi nano iDSD BL接続時の異音改善

今年、音楽環境を整えました。
今までは5000円クラスのイヤホンかB&WのP3で聴いていたのですが、急に
「贅沢な環境で音楽を聴きたい」
という思いが沸々と湧いてきました。

そこで購入したのが、P3よりワンランク上のヘッドホンであるAKG K712 Pro。

AKG K712 Pro

さらに以前から、ポータブルアンプを使うとどんな音質になるのだろう、
とずっと悶々とし続けていたため、これを機に購入を決めました。
購入したのは、ifi iDSD nano Black Label。

ifi iDSD nano BL
ifi iDSD nano BL
created by Rinker
iFi Audio
¥25,800 (2020/11/24 07:42:20時点 Amazon調べ-詳細)

私が普段音楽を再生するのに使っている機器は、
・ノートPC(ASUS UX390UA)
・タブレット(Huawei mediapad m3)
・スマホ(Sumsung Galaxy S8 SCV38)
となります。

PCとは標準で付属しているUSBケーブルを使って接続していますが、
mediapad m3とGalaxy S8は、OTGに対応したケーブルを購入し、
接続しています。

K712 ProとiDSD nano BLを購入した直後、まずはmediapad m3と接続し、手持ちの音源を再生。
私は音質を語れるほどの耳を持っているわけでも、
音の表現をできるほどのボキャブラリーがあるわけでもないのですが、
これまで聴いてきた環境とは、はっきり異なることだけは分かりました。
聴こえなかった音が聴こえる
よく見る表現ですが、まさにその通りでした。

Galaxy S8とiFi nano iDSD BLを接続したときにノイズが発生

さて、ここからが本題。
mediapad m3の次は、Galaxy S8。
せっかくのポータブルアンプなので、たまには外に持ち出して
スマホと接続して聴いてみたい、という考えがありました。
そこで、USB Type-C規格でかつOTGに対応したUGREENのケーブルを購入。

ugreenのtype-c otgケーブル
UGREEN USB Type-C to USB 3.0 Type A (オス-メス) OTG ケーブル

それを使ってGalaxy S8とiDSD nano BLを接続します。

google play music

mediapad m3と同じように、クリアな音質を聴かせてくれるのだろうと期待し、音楽を再生しました。
ところが。。。

ブブブ…ブブ…
と、音楽にノイズがのって再生されてきました。

はじめは接触不良を疑ったのですが、どうも違う。
次に疑ったのは、ケーブルです。

UGREENのUSBケーブル自体の質の問題(か初期不良のはずれを引いた)、もしくは機器との相性が悪いのでは。
そう考えたので、再度別のケーブルを購入しました。
購入したのはエレコムのMPA-AFCM01NBK。

elecomのtype-c otgケーブル
MPA-AFCM01NBK

今度こそ、ノイズのないクリアな音を聞かせてほしい。
そう期待していたのですが、結果は変わらず。
がっかり。。。

Galaxy S8のOSをアップデートする

これはもうこういうものだと半ばあきらめていたのですが、ふと、頭に浮かびました。
スマホのOSアップデートしたらどうなるのだろう、と。

OSアップデートにより、Wi-FiやBluetoothの接続が改善(悪くなる時もありますが…)
されることを思い出し、それってUSBも変わるのでは。
そう考えので、アップデートを行いました。
(今までやらなかったのは、Android 8.0の不具合報告が気になっていたのと、7.0のままでも不便がなかったためです。)

アップデート結果

アップデート後、期待薄な気持ちで接続、再生すると。。。
ノイズがなくなっており、気持ちの良い音を聴かせてくれるようになりました。
UGREENのケーブルでも、エレコムのケーブルも、どちらも問題ありません。
(疑ってすまん。。。)

根本的な原因はわからずじまいですが、
Galaxy S8とiDSD nano BLの組み合わせでノイズで困っている方は、
スマホのOSのアップデートも検討してみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
iFi Audio
¥25,800 (2020/11/24 07:42:20時点 Amazon調べ-詳細)