L字コネクタで配線をきれいに見せる – CableCreation USB-C – USB-C変換コネクタ 右&左90度角度

ケーブルの配線にこだわりたい人に。

在宅勤務がメインの日が続いていますが、私の机の上には、個人で使っている2台のPCに加え仕事用のPCが増えました。
PCが増えてスペースがとられてしまいますが、少しでも机はスッキリさせたい。
机の上の整理をどうするか日々悩んでいます。

物を減らしたりPCの置き方を工夫するのはもちろんですが、PCから延びるケーブルをどうするか、
もまた一つの整理ポイントではないでしょうか。

ケーブル、個人的にはちょっと気になってしまう派です。
デスクの裏にいくつものケーブルがだらんとぶら下がっているのも気になりますが、時間が経つとホコリが溜まってしまい、掃除が手間だと感じてしまいます。

ではケーブルをスッキリさせるにはどうしたらよいか。
対策は色々あると思いますが、
・ケーブルをできるだけ束ねて隠す
・そもそもケーブルを使わない(ワイヤレス化)
が、よく紹介されている方法だと思います。

1つ目はケーブルクリップなどを購入することで、手軽にできるのではないでしょうか。

上記に加えてもう一つ、「ケーブルを短くする」という手段もアリかなと考えています。
長すぎるとぶら下がったり、束ねたりと見栄えが気になるので、短くすることで少しでもスッキリさせることができるのではないでしょうか。
(短くする分、レイアウトをちゃんと考えないと長さが足りない、といったことがありますが。。。)

私はmac miniとディスプレイをつなぐHDMIケーブルが2m近くありましたので、短いケーブルに買い換えました。
(これを機に0.9mの、mini Displayport – Displayportケーブルに変えました。)

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥961 (2021/05/09 00:58:37時点 Amazon調べ-詳細)

横にのびて宙に浮くケーブル

さて、PCの配置とケーブル整理をしていて、少し気になったことがありました。
PCのセッティングによってはこういったケーブルを見かける方もいるのではないでしょうか。

写真あ、macbook proとディスプレイを接続しているUSB-Cケーブルですが、気にならない方もいると思いますが、個人的には少し気になり始めてしまいました。

たかだかケーブル1本なので、目をつぶってもいいのですが、例えば、これが壁際にある方は、この延びた分のスペースが少し無駄に感じるかと思います。

L字コネクタで、ケーブルの流れを本体に沿う形に

何かいい方法が無いかなと考えたところ、そういえばこれあるじゃん、と思い出しました。
過去の記事でもちょろっと紹介した、USB-Cのコネクタです。

これを使うことで、ケーブルの流れを本体に沿った形にすることができました。

うん、まぁまぁいい感じになったのではないでしょうか。
個人的には横に延びている状態よりも、まだこの方が気にならなくなりました。

このコネクタを挟むことで、ちゃんとディスプレイとUSB-C接続できるか気になっていましたが、問題なく映像出力されていますし、macbookへの給電もきちんと行われています。
問題は感じていません。

ケーブルの整理や、向きを変えたい方に

在宅ワークで色々と整理されたデスクが紹介されているのを目にすることが増え、
自分のデスクも整理してみようと思っている方もいらっしゃると思います。

ただ、デスクやワイヤレス機器えへの買い替えはあまりできないという方は、まずはデスクの物を減らしたり、配置する場所を変えてみてはいかがでしょうか。
それだけでもスッキリすることもありますし、今回の話のようにケーブルを整理するだけでも「おっ」と思うこともあります。

その際、配線に工夫したい場合、今回紹介したL字コネクタなどを使うと取り回しがしやすくなることもありますので、向きを変えるコネクタ類の活用を検討してみてはいかがでしょうか。