「クリニカ」シリーズで、虫歯の修復を目指す

フッ素の力で虫歯予防&虫歯修復に取り組みます。

クリニカ製品

去年末、久しぶりに歯医者に行きました。
(1年ぶり。。。 汗)

そこで先生に言われたのは、
「歯の表面に虫歯できてるね。」

なんと。。。かなりショックでした。

虫歯の原因を振り返る

朝、昼と磨いていて、飲み物も甘いものはほとんど飲まず、水・緑茶・コーヒーのいずれか。
最低でも週に1度は、パナソニックのドルツ ジェットウォッシャーや、
歯間ブラシで歯と歯の間の歯垢は取っていました。

虫歯になりにくいはずだが。。。
と考えてましたが、よくよく振り返ると、
・仕事中、甘いものを食べているが、そのあとすぐに歯を磨くことが無い(朝昼晩の3回のみ)
・帰宅後、疲れているため帰宅後にすぐ寝てしまうこともしばしば
 (恥ずかしい話、歯磨きせず寝てしまっていました。)
と、結構問題のある生活習慣でした。

習慣の見直しと、修復を考える

幸いなことに、まだこの虫歯は歯の表面にしかできていないため、削っての治療は”今のところは”不要とのこと。

これから、きちんと手入れをすることで進行を止める、もしくは遅らせることができます。
また、まだ表面だけということは、「初期虫歯」というやつで、再石灰化で修復ができないか。
と考えました。

いずれにせよ、進行は止めないといけないので、1日3回は磨くとともに、虫歯の修復に取り組んでみることにしました。

近場で入手しやすい、クリニカシリーズ

というわけで、丁寧に歯垢除去をする+フッ素で虫歯に対抗してみます。
買ってきたのは、近所のスーパーやドラッグストアで入手しやすい、クリニカ。
(歯ブラシはデンターシステマを引き続き愛用。)

クリニカアドバンテージ なめらかスリムフロス
クリニカアドバンテージ なめらかスリムフロス
クリニカアドバンテージ なめらかスリムフロス

クリニカダブルフロスを使っていましたが、これからはスリムフロスも併用。
特に虫歯ができているところから、念入りに歯垢を除去するようにします。

前歯あたりは磨きやすいのですが、奥歯に行くにつれ指が頬にあたって、奥歯が磨きにくくなります。
なので、奥歯に関しては普通のフロスを使うようにしています。

クリニカアドバンテージ ハミガキ
クリニカアドバンテージ ハミガキ
クリニカアドバンテージ ハミガキ

高濃度フッ素配合をうたうハミガキ。
他のハミガキと比較して多めのフッ素で、歯の再石灰化を促します。

クリニカアドバンテージ コートジェル
クリニカアドバンテージ コートジェル
クリニカアドバンテージ コートジェル

「クリニカアドバンテージ ハミガキ」に加え、
寝る前にこいつで歯をコーティングすることで、さらにフッ素の効果を活かすようにします。

3日ほど使用してみた感想としては、

  • 刺激はほとんど無い
  • 味は、ミント系のハミガキをゆすいだ後の、薄い後味に近い
  • 色が無いので、きちんと歯に塗れているかがちょっとわかりづらい(なので、虫歯の個所に真っ先に歯ブラシをあててます)

といった感じです。

日々の習慣づけと長期的取り組みで、健康な歯に戻す

これら3点セットで、虫歯の進行防止&再石灰化で虫歯の修復を目指します。
初期虫歯の修復は、数か月かかるという情報もあるので、気長に取り組んでいきたいなと。
様子を見ながら、電動歯ブラシなども取り入れていきたいなと考えています。

虫歯、修復できるといいな。

created by Rinker
クリニカ
¥386 (2020/11/23 20:13:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クリニカ
¥2,300 (2020/11/24 04:04:41時点 Amazon調べ-詳細)