ドクターエア 3DマッサージピローS MP-001BK - もみ玉と温熱効果でコリをほぐして、軽い体に。

家に帰ると、首と腰はやっちゃいます。

日々通勤で、車を長時間運転しています。
また、仕事でも座っている時間が長いです。

たまにマッサージに行くのですがマッサージ師さんに、
「来るたびにコリ、張りがひどいですね(;^ω^)」
と言われています。

運転、結構腰に来るんですよね。。。
他にも運転の緊張からか体がこわばって、全身の筋肉が固くなっている気がします。

とはいえ、頻繁にマッサージに通う時間とお金はありません。
手軽に自宅でマッサージができれば。。。

ということで、マッサージ器を購入しました!

ドクターエア 3DマッサージピローS MP-001BK

近所のヤマダ電機に足を運び、クッション型のマッサージ器を物色。

  • 本格的なチェアー型に比べ購入しやすい(金額的な面と、配置場所などのスペースの観点から)
  • クッション型なら部分的にコリに当て易い
  • クッション型なので、好きなところに持ち運んで使える

ということから、気軽に購入して手軽に試せる、クッション型から選択。

最終的に、まくら型で首にフィットしやすそうな、
ドクターエア 3DマッサージピローS MP-001
を購入しました。

created by Rinker
ドクターエア
¥8,300 (2020/11/25 03:41:12時点 Amazon調べ-詳細)
パッケージ
パッケージ。取っ手があるので、購入してすぐ持ち帰れます。
パッケージ背面
パッケージ裏。
パッケージ中身
内箱。
MP-001SBK
梱包内容一式。シンプルです。
MP-001SBK
本体裏。バンドをもって、背中にゴリゴリ当てます。
ACアダプタ
ACアダプタ。専用らしいです。
説明書
こんな感じで使えます。

実際の動きを動画でも撮影してみました。赤も青も動きは同じです。
違いは、赤は温熱効果があり、徐々に暖かくなってきます。

3DマッサージピローSのここが良い

・気軽に使える。座椅子に置いて腰を揉みながら本を読んだり、動画を見たりできる。
・首肩、背中、腰、足、と広範囲に当てられる。
・自宅で気持ちよくなれる。
・小型なので、持ち運びしやすい。職場の椅子にも置ける。(電源の確保が必要ですが。)

ここが気になる

・もみ玉の強さの調整ができない。ゴリゴリ揉まれる。
・もみ玉が当たる部分の記事がメッシュになっているが、これが長時間当たると、少しこすれる感覚が気になる。
・人の手の揉み方にはかなわない。
 個人的には 親指の腹で筋肉を伸ばすような感じで揉まれる(粘土を伸ばす感じ?)のが気持ちよく、コリが改善されている感じがする。

いつでもどこでもコリがほぐせる、という気軽と気持ちよさ

気になる点でも書きましたが、プロのマッサージ師や、
高価格帯のマッサージチェア並みの気持ちよさ、ほぐし方と同等とまではいきません。
ですが、1万円以下という値段を考えると、そこまで要求するのは酷な話。

このマッサージピローの真骨頂は、
ちょっとした時間に、好きな場所で、気軽に使える
というのが一番のメリットだと思います。

自宅で、職場で、ちょっとした時間に使って、気持ちよくなれる。

皆さんも自分にあったマッサージ器を見つけて、
日ごろの疲れた体を癒すようにしてみてはいかがでしょうか。

私もこの記事を書き終えたら、さっそく使ってきます。

created by Rinker
ドクターエア
¥8,300 (2020/11/25 03:41:12時点 Amazon調べ-詳細)